裏レモ茶のお絵かき日記

裏の世界・・・。裏レモ茶のお絵かき日記にようこそ〜
こちらは表の世界で出来ない事を
こちらでひっそり・・・やりましょうというブログです。

<< オシボリニスト | TOP | ブルースが聞こえない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
トントンカラリントンカラリン
中学生の頃お友達の山田君が悩んでそうだったので、受験勉強の疲れかな、どうしたんだい山田君?と話をしてみると、何故ドアを叩く音を「トントン」と言うんだろうか?と言う事を言い出して最初はまじかよおまえって奴はどうしてそんな痛い奴なんだと小一時間説教したくなるはずか、本当はトントンなんて聞こえてないんじゃないだろうか?という山田君の首の傾げ具合に、じゃあトントンじゃなかったら一体なんて聞こえるのさ?と同じく首を傾げながら、それじゃあ一緒に考えようという事になった。実際ドアを叩きながら良く聞いてみると「ト」なんて言ってないだろう。百歩譲って「ト」をスルーしたとして、「ン」ってなんだよ。という訳で、本当だ!これは大発見だね山田君!山田君座布団一枚自分で座っちゃって!などと大興奮しいろんな音を検証しはじめたのだった。例えばボタンを押す時なんて「ポチッ」ってなんだ?って話だし、紙を握り締める音なんてグシャッのグの字も言ってねえじゃねえかっ!なんて事だ!俺たちはこのまま世の中に流されてしまうところだったぜ…!と気づいたのでした。そこでこの大発見をそこいらにいたお友達に自慢げに話し、それに賛同したバカ共がじゃあクイズこれはどんな音に聞こえるでしょう!という今考えれば超痛いクイズを開催し始めて、今までの擬声語以外でその音を表現しなければならないというルールが出来たんですけど、もはや結果から言うとドアの音はトントンが一番近いって事を身を持って知ったよね。皆狂ったように壁をトントンと叩きながら「コ?これはコだな!コッカッ!なんて近いんじゃないかなっ!」とか張り切って山田君が言ってたけど、最後には冷めた口調で「世の中の言葉って上手い具合に出来てるもんなんだ。」ってつぶやいた山田君の事を思い出しました。元気ですか山田君。君はどう世の中に流れて言ったかが気になりますが、どうでもよい気もします。

追伸 黒板を爪で引っかく音を、に゛ィィィィィィ!!!って言ったところから皆どうでもよくなった気がします。
23:59 | - | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:59 | - | - | -
コメント
ああ、意味無くボタンを押したくなった。「ポチッとな」と。
2005/07/05 9:50 PM by hidekun4211
プキュっと押してやってください。
2005/07/08 12:10 AM by remotya
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://soccer12japan.jugem.cc/trackback/145
トラックバック